ネイル用語辞典

ネイル用語辞典

ネイルに関する用語集です。ネイルケア、ネイルカラー(ポリッシュ)、ジェルネイル、アクリリックネイル(スカルプチュアネイル)、ネイルアート、ネイルチップ、ネイルトラブル(爪の異常・病気)などに関するネイル関連用語を、イラストと写真つきで分かりやすく解説します。

ハードジェル

アセトンでは落とせないタイプのジェルネイルです。反対にアセトンで落とせるタイプのものをソフトジェルといいます。
ジェルネイルの特徴やつけ方などはこちら

ハーフムーン

爪の根元の白い半月状の部分。
ネイルの構造はこちら

バイオジェル

バイオスカルプチュアジェルのことで、アセトンで落とせるタイプのジェルネイルソフトジェル)です。
バイオジェル(ソフトタイプのジェルネイル)のやり方はこちら

ハイポイント

爪の中央の一番高い部分のことです。

ハイポニキウム(爪下皮)

イエローラインの裏側の皮膚の部分。
ネイルの構造はこちら

ハングネイル

ささくれ

ハンドバス
(手浴)

洗面器にエッセンシャルオイル(精油)を垂らして手を温めるフットバスのハンド版です。
ハンドバス(手浴)のやり方はこちら

バッファー

爪の表面を磨いて光沢を出すためのものです。平らなボードタイプと立体的なブロックタイプがあります。

バッフィング

バッファーを使って爪の表面を磨くことです。
バッフィングのやり方はこちら

ばち指

指先がたいこのばちのように大きく膨らむ形で、爪も膨らんできます。肺や肝臓、心臓などに病気がある可能性があります。ヒポクラテス爪とも呼ばれています。
爪に現れる病気のサインはこちら

パラフィンパック

溶かしたパラフィン(ロウソクのロウとほぼ同じもの)を使ったパックです。発汗によって新陳代謝が促され、保湿効果やリラックス効果もあり、ネイルサロンで多く取り入れられています。
パラフィンパックのやり方はこちら

パロニキア

爪周囲炎(そうしゅういえん)

ハンドピース

エアーブラシで、ネイルに絵の具を吹き付けるために使うものです。レギュレーターなどで空気圧を調節しながら吹き付けます。

[BACK] [PAGE TOP]

ヒポクラテス爪

ばち指

ピンチング(ピンチ)

アクリリックネイル(スカルプチュア)で、爪の両サイドを指で押さえてCカーブを作ることです。
アクリリックネイル(スカルプチュアネイル)のつけ方はこちら

[BACK] [PAGE TOP]

ファイリング

ファイルエメリーボードを使って、爪の形や長さを削りながら整えることです。
ネイルケアのやり方はこちら

ファイル

爪の長さや形を整えるための爪やすりのことです。自爪用のファイルをエメリーボードといいます。

ファイルダスト

ファイルエメリーボードを使って、ファイリングした際に出る爪の削りカスのこと。

フィルイン

ジェルネイルアクリリックネイル等をつけて日数が経つと、爪が伸びて根元の自爪が見えてきます。それを埋めるお直しのことをいいます。
ジェルネイルのフィルインのやり方はこちら
アクリリックネイルのフィルインのやり方はこちら

フィンガーボール

お湯を入れる容器で、キューティクルを整える前に指を入れて角質をふやかすために使います。
キューティクル(甘皮)の整え方はこちら

フォーム

アクリリックネイル(スカルプチュア)を作る時に、指につける土台のシールです。
アクリリックネイルののやり方はこちら

復活剤

何度でもつけ外しができる粘着剤がついているネイルチップの粘着力が悪くなってきた時に使うと、粘着力が復活するものです。
ネイルチップのつけ方やはずし方などはこちら

プッシャー

キューティクルプッシャー

プライマー

アクリリックネイル(スカルプチュア)ジェルネイルをつける時に、殺菌と接着力を高める目的で塗るものです。プライマーは酸性のものが多く、取り扱い方を間違えると大変危険なものです。必ず講習等を受けてから使用しましょう。
アクリリックネイルのやり方はこちら

フリーエッジ

爪が皮膚にくっついていない、指先の白い部分です。
ネイルの構造はこちら

ブリオン

ネイルアートで使う小さな粒です。

プレパレーション

アクリリックネイル(スカルプチュア)ジェルネイルなどをつける前に行う下処理のことです。
アクリリックネイルのプレパレーションはこちら
ジェルネイルのプレパレーションはこちら

フレンチネイル

ネイルの先端にベースと違う色を塗るデザインです。昔から人気があり、一番基本的なネイルアートです。
ネイルアートの作り方はこちら

フローター

スカルプチュアのように長さを出すのではなく、ジェルネイルなどを自爪の上にのせ補強する方法のことをいいます。

[BACK] [PAGE TOP]

ベースコート

ネイルカラー等の保ちを良くしたり色素沈着を防ぐために、ネイルカラーを塗る前に塗るもの。

ペイントアート

アクリル絵の具を使って描くネイルアートです。
ペイントアートの描き方(やり方)はこちら

ペディキュア

一般的に足に塗ったネイルカラー(ポリッシュ)のことをペディキュアと呼ばれていますが、正確にはペディキュアとは足全体のお手入れのことをいいます。

[BACK] [PAGE TOP]

ホワイトスポット

爪甲白斑(そうこうはくはん)

ポイント

爪の形の名称です。オーバルの角をさらに削って尖らせた形です。強度は弱くなりますが、スカルプチュアで人気の形です。
ネイルの形と作り方はこちら

ポリッシュ

ネイルカラー

ポリッシュオフ

リムーブ

ポリッシュドライヤー

ネイルカラーを乾燥させるためのネイル専用ドライヤーのことです。

ポリッシュリムーバー

リムーバー

ポリマー

アクリルパウダー

ホログラム

ネイルアートで使うスパンコールのような光沢のある材料で、形は丸形や六角形、星形、ハート形等があり、色もはっきりとした色からパステル、半透明、オーロラ等様々な種類があります。
ネイルアートの材料(素材)はこちら

ポンプディスペンサー

リムーバーなどを入れるポンプ式の容器のことです。コットンやワイプ等ポンプディスペンサー上部に押し当てると、適量染み込ませることができます。

[BACK] [PAGE TOP]

フェイスブックページへ